Author:
• 金曜日, 4月 18th, 2014

社会では様々な人たちが活躍しています。

職種が色々あると思いますが、自分がやりたいと思っていた仕事ができるということは

とても素敵なことだと思います。

この社会では障害を持つ人も頑張っているんですよ。

毎日努力して、そして1日1日を頑張ることでやる気が出たり、今まで苦手なことだったものが

できるようになるということもあるんです。

ですが、社会に出るまでというのは不安があり、心配があるでしょう。

「本当に仕事ができるのだろうか」「仕事に取り組む姿勢があるだろうか」など色々な悩みも

あるんです。

これは本人だけではなく、家族も思っているんですよ。

不安なままでは何も始まりませんね。

そこで障害者就労支援が社会に出るまで支援を行ってくれるんです。

社会とはどのようなところなのか、仕事をするということはどのようなことなのかなど

講習や実習を行って、知識を得るという場にもなっているんです。

そして実際に社会に出た後も不安な気持ちというのは消えないものです。

社会に出た後のサポートやフォローもしっかりと行ってくれるんですよ。

社会で安心して仕事ができるように、そして会社で困ったことがないかどうかなどの

確認もしてくれるんです。

とても心強い存在なんですよ。

Category: その他  | Comments off
Author:
• 水曜日, 3月 12th, 2014

あんなに小さかった子役の安達裕実さんもすっかり大人ですね。童顔なんで、全くその年齢こそ感じさせられませんがね。あれでいてお母さんでもあるというのだからすごい!彼女のお母さんも実年齢にしちゃ綺麗だとは思うけど、負けてませんよね。親子で女の競い合いしてるみたい。それがお互いの女優魂を刺激してあんないい演技にも繋がってるのかな。いつぞやは親子で写真集出してたりもして、いろんな声もあがってたりしましたっけ。もうかなり古いものだったけどうちにも裕実さんの写真集あったんですよ。反対押し切り処分しちゃいましたけど。笑顔だけじゃない表情からいろんなものが感じとれました。

今度裕実さんはかなり勇気ある映画に出るらしくてすぐに検索キーワードに含まれてましたよ。どんな演技みせてくれるものか楽しみ!子役時代から何10年も働いててもまだあの年。脱毛サロンなんて年齢が1ケタ台の時に行ってたんじゃないのかなって思えてしまいます。

もうあの年にしてベテラン一直線って感じ。子役時代も含めていったいどれくらいの収入あるんだろうなあ。今回の映画でまた新たな魅力が引き出されてくるんでしょうね~。私とわずか少ししか違わないのにあのどっしりしてる様は真似できません。しかも嵐のなかを渡ってきてるし、根性もさぞかし座ってるんだろうな。棘の道を歩く人ほど強いですしね。

Category: その他  | Comments off
Author:
• 金曜日, 2月 14th, 2014
眼科ってそんなに頻繁に行く病院じゃないし、定期健診って感じで定期的に通っている人の方が少ないんじゃないのかなって思うんです。
眼科って長期的な治療ってあんまりしないし、内科とか外科とか皮膚科とか明らかに継続して通わないと治療が完了しないような病気になる事は少ないじゃないですか。
多くの人の場合は、視力の低下によってメガネを作る人やコンタクトの処方箋が必要な人が多いんじゃないのかな。
私なんかもそうですけど定期的に通っていた時はコンタクトの為でしたもん。
最近なんかはレーシックの治療を受ける為に眼科に通っている人も多いですよね。
視力って自分が気づかないうちにどんどん低下していくものですし、その時点で裸眼で生活するのが苦痛であればレーシックには心惹かれますよね。
裸眼ではほぼ何も見えないっていう人の視力がほんの数時間で1.5とかになってしまうんですから魔法みたいですよね。
でも、夢みたいな治療法だからといってリスクが何にも無い訳じゃないんですよ。
あまり聞こえてこない話なのかもしれませんが、レーシックを受けて後遺症で苦しんでいる人も多いそうです。
日帰りで出来るお手軽な視力回復法と思っているんなら考え方を変えていかなくちゃいけないかもしれません。
どんな治療法でも良いところと悪いところの両面があって当たり前なんですから。
お手軽に見えていてもリスクは必ずあるんだという事を忘れちゃいけないなって思います。
Category: その他  | Comments off
Author:
• 木曜日, 1月 09th, 2014

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

Category: その他  | Leave a Comment